toggle
その他ニュース等, 里山日記
2015-08-02

孝徳公園 お祭り!!!

P1100437

あ!

P1100439

あ!

P1100440

お面様だ!

説明しよう
お面様とは、昔々のその昔
村に疫病が、はやったのである。
困りはてた村人が祈祷師に相談したところ
「村の中にお蔵がある、その中にお面があり、それを祀れば疫病は止む」とお告げがあった。
村人が蔵の中をさがすと果たしてお面が見つかりそれを祀ったところ疫病が止まったのである。
そして、幸徳公園にある國福大神社にはそのお面が祀られている。
毎年この時期に御開帳されるのである
めでたし めでたし
P1100442

ヒトッコ一人いなかったいつもの道にシデが飾られ、

 

P1100444

山の奥から何かJポップのベース音がドンスコ聞こえます。

P1100448

このお祭りのころ、
富士吉田は紫陽花がまだのこっています。

さすが標高800m。

P1100449 P1100450

P1100453

イイネエ、こう言う雰囲気大好き

いつもはほとんど人気のない、でも素敵な神社ですが、今日は開かれています。

P1100454

そこっすか。さすが地元のお祭り。(奥にひっそりお面様 見えますか?)

P1100455

それっすか。

でも今流れてるのBOØWYっぽいっす。

P1100458

ここから見る富士吉田の景色は最高です。

でもそれを最も堪能しているのは、サル達です。皆も来てね!

P1100460

お振る舞いです(タダで頂きました)

「カキゴウリ何色がいい?」

と聞かれ

「ミドリ」と答えたら

「ミドリはキュウリ味だから」

と言われました。

P1100462

山奥の神社に人が集まり、花火を上げ、BOØWYを爆音で流す。

地域が文化繋ぐ事は、地域力の維持、ずーっとずーっとずーうううっと引き伸ばして見ると

野生動物との境の強化です。獣害対策の根幹です。

たった今日一日だけでも、地域の方々によって

ここが開かれたこと

本当に大切な意味が沢山あります。

疫病、祭り、お面、これらも香ばしいテーマです

ああカラアゲが美味しい。

それにしても最近のキュウリは甘いなあ、まるでメロンのようだ。

まあとにかく、食い逃げはいかんと、大人のみみっちい 千円を置いていこうとしたら、

お札とお守りを頂きました!

P1100476

やったー!!!!

これで家内安全、商売繁盛間違いなしだ!

ありがとうございます!!!!

 

P1100465

祭りという場の空気のせいか、お面様のせいか、

熱いけど心地よい風、吹いてました。

 

 

文章 FNC 獣害対策室 スタッフ

関連記事