toggle
里山日記
2016-01-10

里山ムービー:タスマニア物語

 

説明しよう、里山ムービーとは

偏った獣害対策部が紹介する、

偏った映画紹介コーナである

なぜそれを紹介するか?

それは なんとなくだからである。

 

そーんなわけで、きょう紹介するのはこれだ!

無題

タスマニア物語

いつ見たか、かなり子供の頃(言語をようやく理解できはじめた頃)TVで。

ですので

内容はほとんど覚えていない。

ただなんとなく以下のことが脳裏に残っている。

 

なんだか、とっつきづらいオッサン(父)の夢を

その息子が一緒に追うというストーリーだったきがします。

彼らが時に口にする「タスマニアタイガー」

このいるんだかいないんだかわからない

生き物を追っているようである。

3

 

彼らは苦難をこえ、心の壁をこえ つついに・・・?

物語のラストは、これまた、いるんだかいないんだかよくわからないラストでした。

でもいるかもね!?みたいな終わりでした。

私の脳裏に強く焼きついているのは、タスマニアという大自然の中、何かを探す父と息子

そしてついに、金色の丘の上でシャウトする、幻のタスマニアタイガー

私は子供心に彼ら(親子)を応援し、そのラスト「あ!やっぱりいたんだ!」

もう それだけ。

 

他のことは覚えていない。

田中邦衛が薬師丸ひろ子さんに惚れられていたとか、全く覚えていない。

 

でも、何かを信じて探す、これが今の私ととてもつながっているのかな?

それぐらい、なぜか無性にこのストーリーの数枚のシーンが心に残っています。

1

里山ムービー:文のみ、獣害対策部

 

 

 

 

関連記事