toggle
Blog

「森の感謝祭2017」のご案内

秋恒例のイベント案内です。皆さまのご参加をお持ちしています。

 

 森の感謝祭 2017 

「秋の森でお宝を

                 さがそう!」

      いろいろなゲームをクリアして、      

      森のナゾをとこう!        

      お宝は見つかるかな???

 

◯森で発見! 

      大人も子どもも五感を使って森探検。たき火で焼き芋もするよ!

s8

s4

◯体験! 

        昔ながらの火おこしに挑戦。渋柿をお宝に!干し柿つくり教室あり

s6

遊んじゃおう!!

  木登り、ロープ渡り、パチンコなどネイチャーラリーを楽しもう!

s2

 

■日時  2017年11月4日(土) 10:00-14:00 (受付9:40-)

■場所    村営山中湖キャンプ場(山梨県南都留郡山中湖村平野506-296)

■参加料  大人1,500円 子ども(4歳以上)1,000円 3歳以下無料

未就学児は大人同伴でお願いします。

*小学生以上は、別途キャンプ場使用料300円かかります。

■持ちもの お弁当・飲み物・防寒具

*ウインナーなど、たき火で簡単に焼けるもの。また、温かい汁もの

を用意しますので、おわんとお箸も忘れずに。

 

■申し込み NPO法人富士山ネイチャークラブ(主催) 

(電話)  080−3623−3282 <事務局 田中>

(メール)npo@fujisan-nature.com

 

*安全には十分留意いたしますが、万一の場合には保険の範囲を超える保障はいたしかねますのでご了承願います。

参考)挿入の写真は昨年の模様です。

 

2017-10-09 | 富士山自然便り

富士山の雲海

富士山の雲海が美しい時期を迎えています。湿度があり・放射冷却(朝晩の温度差)が進み・無風状態・快晴などが綺麗な雲海の出現条件と言われていますが秋~冬口に向けてチャンスが一段と増えてきます。写真は2017年10月5日、吉田口登山道五合目から見た雲海です。雲海の彼方には八ヶ岳、北アルプス、南アルプスがはっきりと見ることが出来ます。

雲海1

雲海3

新会員(新スタッフ)の紹介

2017年度、3名の方が新たに会員(新スタッフ)になりました。すでに色々なイベントで活動を開始していますが、皆さまにご紹介いたします。

上岡雅之(うえおかまさゆき)

staff_19-2

九州生まれ。2000年に富士山麓に住み始めて以来、自然に親しみ、自然な暮らしを楽しんでいる。 民族楽器(カリンバや竹スリットドラムなど)の製作も行っており奏者としても活動の場を広げている。FNCのスタッフの中ではオールラウンドプレイヤー的な存在。

 

じゅんちゃん

staff_20

自然の中に寝転んで、大空に流れる雲の移ろいをながめ木々を渡る風や小鳥のさえずりに耳を澄ます。
自然と自分自身が一体となり、頭の中がクリアになっていく感覚、こんな時間が大好きです。
みなさまにもぜひ、体験したいただけたらと願っています。

 

湯山智美(ゆやま ともみ)

staff_21

富士山麓に生まれ育ち、現在は忍野村在住のネイティブ富士山人!?

通訳案内士(英語)の資格を活かし、国籍を問わず様々な方に富士山麓魅力をお伝えします!!

好きなこと  トレッキング・トレイルランニング・料理

 

男性1名、女性2名が新たにスタッフに加わり、益々パワーアップいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

事務局 田中留雄

 

2017-06-08 | イベント報告

2017年6月4日 森の教室

昨日は沼津の造形教室生徒様およびご家族様約50名の山中湖村営キャンプ場における「森の教室」をサポートいたしました。「粘土作品の野焼き」、「森のランチ」、「ネイチャーゲーム」などで一日、元気に森の中で活動して頂きました。粘土で作った作品の野焼きは、色々な条件によってうまく出来る時もあれば、ものによって割れてしまうこともあります。もっともっと研究して良い作品を作るお手伝いが出来ればいいな・・と思う次第でした。 上の写真はおき火をつくりながら作品を予熱している所です。ランチの後は、ネイチャーゲームに、ご家族そろって挑戦して頂きました。天候も味方し、森を思いっきり楽しみ、森に感謝する一日となりました。

2017風の子2

2017風の子1

来年、またお会いしましょう!

<T.T>

2017-05-18 | 里山日記

里山日記:若さあふれる その他あふれる

無題

それはそれは、若さあふれるダッシュ!

P1170080

その後、ウゾウムゾウ、若いのもオバちゃんもあふれかえり、発信機付いたやつも来て合計20頭ダッシュ!!

あふれすぎやねん。

 

里山日記: 写真文章 獣害対策部やねん

 

 

2017-05-14 | イベント報告

2017 GWの森遊びイベントのご報告

「2017 GWの森遊びイベント ~気分は忍者の里~」の模様をご報告いたします。
5月6日、森の中で厳しくも楽しい忍者修行に取り組んだ子供たち。すべての課題を克服して全員忍者の免許皆伝となりました。取り組んだ修行をご紹介いたします。
・たきぎ集めの術
・火おこしの術
・山菜採りの術
・ほうとう作りの術
・網焼きの術
・ハンモックの術
・木登りの術
・パチンコの術
・網くぐりの術
・魚釣りの術
・竹ポックリの術
・弓矢の術
・手裏剣の術
大人も子供も一体になった「森あそび」、一日中歓声が上がっていました。秋はさらに厳しい修行が待っていますよ。それまで日々修行を続けてください。またお会いしましょう

s3 s1

s5

 

????????????????????????????????????

s7 s8

s9 s17

????????????????????????????????????

s2 s14

s11 s12

s13 s15

s16  s19

s18

 

2017-05-10 | 里山日記

里山日記:傑作まんじゅう

P1170051

今はモミジの葉をよく食べに来ます(ニホンザルどもが)

柔らかい。私も食べてみたが・・・ウム。自己責任

P1170053

あ、お札の原料になる木だ。(ミツマタ)

P1170065

あ・・・・これは・・・

これは!!!↓

 

 

P1170072

ハイ!皆さん御一緒に!!!!

♪傑作ま~んじゅう~♪

あら東の方々ご存知ない?

博多通りもんたい!!!↑

(九州ッ子じゃないけどCM流れてたんよ)

ダレじゃ・・・山梨で食うてゴミ捨てたんは~。

里山日記 : 写真文章 パブロフ条件により、通りもんが食べたい対策部

2017 GWの森遊び~気分は忍者の里~<満員御礼>

ご報告

以下にご案内いたしました「2017GWイベント」は、定員を大きく上回るお申し込みをいただきました。誠にありがとうございました。

5月4日 18:00をもって「満員御礼」とさせていただきます。

今後も「自然を思いっきり楽しめる体験イベント」をいろいろ計画して参ります。どうぞ、ご期待ください。

GWの森遊び ~気分は忍者の里~

新緑の森の中で食材探しとほうとうつくり忍者修行で生き抜く力を鍛えよう!

・・・忍術とは総合的な生存技術なのである・・・

忍者2 忍者1 忍者4 忍者3

█イベント内容

食材探し     森の中で植物を見分ける力を鍛えよ                                                                食べられる植物を天ぷらでいただきます

ほうとう作り      麵作りから始めます。山梨の郷土食を学ぼう

忍者修行で体を動かそう!   

                              火起こし、弓矢つくり、手裏剣道場、木登り、パチンコなど                                                 

日時:2017年5月6日(土)10:00-14:00ごろまで

                            受付 9:40より(雨天中止)

〇場所:村営山中湖キャンプ場

〇参加費                                                               大人        2,000円

小学生     1,500円

4歳以上 1,000円 3歳以下無料 (未就学児童は大人の方同伴)

キャンプ場使用料 小学生以上 別途300円

〇服装 持ち物

・動きやすい服装

・昼食(おにぎり程度)、飲み物、火起の火で網焼き出来る食材

(ウインナーなど簡単に焼けるもの)

〇定員 30名 (ご予約下さい)

 

<問い合わせ、予約先>

NPO富士山ネイチャークラブ

TEL  :080-3623-3282(事務局)

Mail:npo@fujisan-nature.com

HP      :http://fujisan-nature.com/

 

*イベント中の事故につきましては、保険の範囲を超えての責任は

負いかねますのでご承知おきください。

 

2017-03-26 | 里山日記

里山日記:反撃の狼煙 IN 春

P1160972

何もない、何の変哲もない山の斜面の写真です。

3秒前にサルが通りました。

発信機の反応を頼りに山をわけ入り、町を見渡せる斜面に、実は小さな祠(ほこら)がありました。写真は無いよ。これ、多分「ハクサゴンゲ」←ごめん。漢字忘れた。

説明しよう。ハクサゴンゲとは、富士吉田市、下吉田の下浅間神社で毎年行われている神事の一つで、いい年した総代さんたちと神職が無題2  初夏のクッソ暑い時、道なき山の急斜面を踏み分け、この祠へ来て囁かなお祭りをします。

農作物が虫の被害に遭わぬよう。虫払いの儀式です。

街の人、多分ほとんどしらない地味な祭り。でもこの感じがいいよね。

今日はもちろんお堂はしまり、ひっそりしています。

フムフムお祈りして、

帰ろうとした矢先に、私をあざ笑うサルのケツ。

フムけしからん。

春、サルバライ、反撃の狼煙である。

バーン

とな!花火を打ち上げちゃりましたけん。

頭から火薬の粉をかぶり、フムフム クシャイクシャイと帰路に帰るのである。

アーメン。

 

 

写真 文章 : 地味に歩みは遅いが 必ず追い詰めるゼヨの対策部

 

 

2017-03-16 | 里山日記

里山日記:リーダー育成ほにゃほにゃにて

クッソ忙しい年度末、鳥獣害対策専門員として、講義します。

某合同庁舎。

まずは、雨の中、サル、シカ、イノシシの自作の柵の講習、獣塀(じゅうべい)くんライト。

これは本当にいい鳥獣害の柵です。

安く、安全に、効果的に。

市民の方々が、小さな畑を囲むののとても優れた柵です。

開発された方、本当にお見事です!!!

気になる方はここ↓をチェーっく(URLのところにコピペして見て)

https://www.pref.yamanashi.jp/sounou-gjt/documents/light20120711.pdf

 

P1160920

そんなわけで室内に戻ったら、

ハ~イ 行くよ~ 

おサル対策のお勉強。

P1160923

ウェーイ。人里の餌食うサル→増えるサル→ヒト追い払いう→追い払ったサル戻ってくる→皆嫌になる→終了。

この悪循環を断つ!!!

楽じゃないから覚悟して!!!

私も応援しますから。

そんなわけで、顔なじみの方々から、初めましての志し高き、地域の方々、公共で働く方々へ向けて、精一杯お話しさせて頂きました!!!

ウェーイ。

頑張った自分へのご褒美にコーヒ-飲んで帰ろっと。

 

写真、文章 : チョットは社会の役に立つふりをする対策部

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 12