toggle
Blog
2016-03-26 | 里山日記

タスマニア日記:オージーのアニメ事情

アハン♥

オーストラリアのアニメ事情!

KIMG1397

皆~!逝くわよ~♥

P1150564

となりのパンチラ娘

P1150366

P1150368

マニアックだね

どっから拾ってきたの?

エステバン!!!!

古き名作から~

P1150373

 

P1150377

最新作まで。

アサシネイション クラスルームって言うんだ

まんまだね。

P1150578

鉄板作まで揃えて

ミンナァ!

P1150357

デュエルしようぜ!

 

P1150358

ユーギオッ!

って発音してた。

P1150343

そんなこんなでマッタリデュエルしてたら・・・、

聞いたこともない火災報知器が爆音で鳴り出して、

皆、強制避難させられ

外に集められ、消防車が来て、

結局なんもなくて、もう部屋に戻ってもいいぞオタクども!とわれ、

部屋に渋々戻るオタクどもの後ろ姿です。

 

里山日記:写真 文章  帰国しても おそ松さんのことをしっかり把握している  対策部

 

里山日記 クイズの答え・・・

問題 下の写真に動物が隠れています。

さあどこだ、さあだれだ?

KIMG1367

正解は

ゴゴゴゴゴゴ(SE)

ほれ

wara

ほれほれ まだわからんかい

wara2

ここじゃい!

wara3

ボッケボケじゃい!

wara4

そう

wallaby(ワラビー)キタ━(゚∀゚)━!

つーか クイズの答え 1ヶ月半もまたせてゴメンナサイ。

 

 

里山お前生きとったんか日記  写真文章 横井庄一対策部

syouiti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中湖は春の気配?(^^;

春の気配?(^^;

2016-02-08 | 里山日記

里山日記:森の匂い(クイズあり)

KIMG1327

仕事そっちのけで何故タスマニアに来たかって?(写真は美しいローンセストンの町)

理由などない それは やけくその旅

1

しいて言うなれば ヤツを探しに

KIMG1358 KIMG1359

タスマニアタイガー(フクロオオカミ)

ドコジャーイ!

KIMG1336 KIMG1331 KIMG1352

ねえ 知ってる?

KIMG1380

タスマニアの森は

 

KIMG1328

時々 ユーカリの 匂いがする

KIMG1367アー!!!!!!!

(クイズ 私は誰でしょう‼)

里山日記:対策ブリッコ

里山日記:来ちゃった❤

 

KIMG1460

フム

KIMG1457

フム デビル

KIMG1452

フム

KIMG1450

来ちゃった❤

KIMG1455タスマニア の ローンセストン

KIMG1443

それはそれは

 

 

KIMG1448

ふざけた旅の ハジマリ ハジマリ

 

タスマニア日記:写真 文章 オマエどこ行っとんじゃの対策部

2016-01-10 | 里山日記

里山ムービー:タスマニア物語

 

説明しよう、里山ムービーとは

偏った獣害対策部が紹介する、

偏った映画紹介コーナである

なぜそれを紹介するか?

それは なんとなくだからである。

 

そーんなわけで、きょう紹介するのはこれだ!

無題

タスマニア物語

いつ見たか、かなり子供の頃(言語をようやく理解できはじめた頃)TVで。

ですので

内容はほとんど覚えていない。

ただなんとなく以下のことが脳裏に残っている。

 

なんだか、とっつきづらいオッサン(父)の夢を

その息子が一緒に追うというストーリーだったきがします。

彼らが時に口にする「タスマニアタイガー」

このいるんだかいないんだかわからない

生き物を追っているようである。

3

 

彼らは苦難をこえ、心の壁をこえ つついに・・・?

物語のラストは、これまた、いるんだかいないんだかよくわからないラストでした。

でもいるかもね!?みたいな終わりでした。

私の脳裏に強く焼きついているのは、タスマニアという大自然の中、何かを探す父と息子

そしてついに、金色の丘の上でシャウトする、幻のタスマニアタイガー

私は子供心に彼ら(親子)を応援し、そのラスト「あ!やっぱりいたんだ!」

もう それだけ。

 

他のことは覚えていない。

田中邦衛が薬師丸ひろ子さんに惚れられていたとか、全く覚えていない。

 

でも、何かを信じて探す、これが今の私ととてもつながっているのかな?

それぐらい、なぜか無性にこのストーリーの数枚のシーンが心に残っています。

1

里山ムービー:文のみ、獣害対策部

 

 

 

 

2016-01-10 | 里山日記

里山日記:一緒に遊ぼう!(動画つき!)

 

川岸、調査をしていたら、ふと目頭の方で木が揺れました。

はっと見ると、揺れる木の先にはもう何も見えません。

 

ちぇ・・・気付かれたか・・・

 

そう思って、少しじーっとそこをみていると・・・・

Jが数等で遊んでいます。

Jはサルを年齢別に分類する用語です。

 

J=(Juvenile)ジュブナイルは1才~3才くらいにまでのコドモのサルをいい

日本語で訳すと 少年のような 子供らしい あどけない という意味になります。

 

まさにそのような動きですね。

人も含め、幼い生き物の動きは本当に独特で、それと見て、子供、まだあどけないとわかる動きです。

無題

一緒に遊ぼう!

そんな言葉が聞こえてきそうです。

 

里山日記:文 動画 写真 獣害対策部

 

 

 

 

 

2016-01-08 | 里山日記

里山日記:本日のカミカミ食事

P1150238

カミカミカミカミ・・・・

 

冬の時期、木の上で何かをずーっとカミカミしている。

双眼鏡でこれを見ていると、なんとなく、あれを食べているのかと思う。

レッツ 近づいてみる!

P1150250

うむうむ やはり・・・

P1150251

これか・・・

 

P1150245

本日のランチ!クルミ!

 (∩゚∀゚)∩age↑

 

クルミはよくカミカミしたり、木にゴリゴリしたりして食べてるよ。

 

里山日記 文 写真 カミカミ対策部

2016-01-05 | 里山日記

里山日記 : 今日はマジだぜ!

KIMG0989

ここ数日、

動物駆逐用煙火の免許更新と同時に富士吉田市で、

2年ぐらいサルの追い払いを行っている 追い払い隊さんたちに、近況を報告する日が続きました。

チャランポランな私が、結構マジになる日です。

KIMG0988

追い払い隊とは、サルを追い払うために、エアーガン、専用花火(動物駆逐用煙火)

を使いサルを追い払う地域の人達です。

P1060802

 

なんだ楽しそうじゃんと思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、

場合によって、追い払い隊は、暗中模索の泥仕合の中に

投げ込まれることがあります。

無題

追い払っても戻ってくるサル達、こんなことやっても意味なんかないんじゃないか

初めは意気込んでいた人達もイライラしたり、または意欲を失っていくことがあります。

私が最も辛いと感じる時は、出張講習会の時とかに、

「皆でサル追い払いのために、エアーガンを購入した。これで何とかなると思った。でも何度追い払ってもサルがもどってきた。チームは意欲をなくし、もうほとんど追い払いをしなくなった。サルは地区を駆け回り、自分はどうしたらいいかわからない。なんとかしたくてここに来た、どうしたらいいですか・・・?」

と孤独と無力感を打ち明けられる言葉です。

真面目な人ほど自分を思いつめ、背負い込むものですよね。

 

まず大事なことはなぜ獣害が起きてしまったのかしっかり把握すること。

なぜ野生動物が人里へくるようになったのか?

追い払い隊が向き合っている問題とはなんなのか?

獣害に関して今、何がこの地域に起こっているのか?

をはっきり調べ、伝えた上で資材を投入することだと思います。

 

そして、アフターケアを定期的に行うことだと思います。

アフターケアは機材メンテナンス、安全管理、そして現状の獣害の報告です。

 

なぜ獣害が増えているのか?

いろんな学説等あるかと思いますが、私は、一つに長期に渡り日本人の生活スタイルが変わったことが影響していると思います。

PAP_0001

身近な森林資源を活用しなくなった、犬を放し飼いにもしなくなった、食の定義が変わった・・・

上げ始めたらきりがないのですが、私たちの本当に身近な生活スタイルの変化がチリとしてつもり、

現在の獣害の増加に影響を与えていると私は思います。

だから追い払い隊さんたちが向き合っている問題って、実はとても根が深いと思うのです。

 

 

そしてもう一つ、シンプルですが、平和な日本人の私達が忘れてしまったことがあります。

それは野生、自然界は時に食料やテリトリーを奪い合い、戦っているということです。

P1130826

 

私達はもう忘れてしまっていますが、野生の世界、生きるということは、時にとても過酷なことです。

穏やかに、自由に生きているように見える動物達、しかし生きることにかんして、彼らはとても貪欲でシビアです。

生きる残る ということが唯一彼らの法です。

得ること、勝つこと、そうすれば生きていられる、というのが約束であり法です。

 

今日本は、国、法律、倫理感、

その他諸々が私達をなんとな~く守ってくれています。

約束と違えば、出るとこ出れば、善悪のお裁きが下る。

違法行為があれば、警察や所定の組織が動いてくれる・・・んじゃないかな~って感じ。

 

大事なのは、獣害問題は相手が野生動物だから、この法がまったく適用されないということです。

彼らはチャランポランに人間社会に攻撃をしかけて来るように見えますが、内在されている生きるエネルギーはマジなのです。

だから少々追い払っても戻ってきます。

契約書も差し押さえも、警告も警察も効かない相手です。

物騒な言い方ですが、恐怖、苦痛、強烈な不快感、

これら原始的なメッセージが彼らには効果的になってきます。

 

 

追い払いは、やれば報われる、ボタンをおせば必ず規定の金額が出てくるATMとは違います。

追い払っても帰ってくる、人間の世界の味をしめた動物達と戦うことは、映画やゲームの世界とは全く違います。

正義は勝ちませんし、ミラクルもおこりません。

労力に反して効果が大変見えづらい戦いです。ストレスになります。

その効果がどう現れるか?また現れていないのか?現状を出来るだけ真摯に伝えることがアフターケアであり、この度の業務です。

無力、諦め、を頬っておくとそこは血管が詰まったのと同じで、壊死してしまいます。

 

書き出し

テリトリー(自分達の社会)を守るために実際に戦う。

野生下では毎瞬起こっているこの法の外に、ほとんどのヒトは生きています。

でも追い払い隊は、この法の中に、オモチャの銃と花火を使って

戻らなければならないのです。それってけっこうマジにならないといけない。

 

だからさっ! 今日は、私もマジです!

 

里山日記、 写真 文章 マジマジの対策部

 

 

 

 

 

2016-01-03 | 里山日記

里山日記:データと予感

今、実は対策部って結構大変なんです。

P1150172

事情により、発信機を使わず

過去のデータ、経験を元に、

足、目、耳を使ってサルの調査をしています。

かなり効率わるいです。

みつからない時もしばしばです。

でも、だからこそ、変な感覚が身につきます。

なぜか無性に、行きたくなる時があります、

この時間、今 あそこへ!

みたいな。

P1100472

根拠はあるような ないような。

行ってみて、結局見つからず、帰路につき、その帰り道!

キタ━(゚∀゚)━!みたいな感じ。

もちろん、経験、データを元にした、独特の勘が働いています。

風、肌に当る空気の温度、枯葉の匂い、

でも、それは 時に・・・

恋にも近い感覚かもしれません。

君たちに会いたい!みたいな。

そんなわけで、今日も

 

P1150168

目視!━(゚∀゚)━! シャー ↑ P1150170 P1150171

 

(でも・・・ ホントは こんなに人里に降りてきてはいかんのだよ! チミ達・・・)

 

里山日記 写真 文章 恋する対策部! (♥∀♥){オウ

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10